demass.jpg
また間が空いてしまいすいません・・・。
そしてヘタリアWS2巻無事今月発売されます!
楽しんでもらえればなによりです。

アニメももうすぐですね!今回まさかのまさかを
ぶち込んでいただいたので楽しみです。

SQomake.jpg
それと今月発売のジャンプSQの方で読みきりとおまけがつきます。
その全貌はSQで!よかったら見てみてくださいな。
続きを読む
koppepan.jpg
うさ耳じゃなくてコッペパン。
続きを読む
landsan.jpg
アイスランドのつもりなんだが髪型むずかしいな
hun.jpg
【南イタリア】

ロマーノはスペインに養われなれしていたので
(それでなくてもかわいがられ期だった)
いきなり

「兄弟一緒に暮らせよ!えっ生活も文化も違う?
 まあ大丈夫でしょ!同じイタリア半島だし!」

で統一されてしまったものだからさあ大変。
ロマーノの国際サバイバル生活が幕を開けてしまうのです。

スペインが工場を作ってくれる計画立ててたのに
それもおじゃんになってしまったし、
色々と工業化や近代化に乗り遅れてしまっています。

隣で車作るの楽しい!って言ってる弟を横目に、
地域によってはローマ時代よりあれな農業を
もくもくとやるしかありませんでした。
隣では弟が近代農業で大量生産してるので、
そりゃもう当たり前のごとくあんまり儲かりません。

ヴェネチアーノも元々長い事別の国だった
ロマーノにおいそれと干渉もできず…。

結局イタリアではあるけども、
兄弟二人四脚で近いような近くないような
離れてるような、そんな微妙な関係なのさ!!


【オランダさん強い】

産業革命でたくさんのお金がやり取りされたので、
価格競争やデザイン戦争には参加しない分野で成功をおさめつつ、
工業化もそこそこ上手にやりつつ金融と先物取引で儲けました。
オランダさん第二次産業革命でも絶妙なプレーをみせます。
オランダさん強い!


【工業デザイン】

アングロジャパニーズスタイルはは輸入され始めた日本美術に感化されて
遠い国への夢と希望とよくわからないけど日本ってこういう幻想的な感じの国に違いない!
なんてパワーで作られたものだったので、中国風味になってたり、
不思議な服を着ている日本人?女性だったり、
なかなか面白い感じの作品群がそろってて面白いですよ。

その後のイギリスの工業デザイン研究会に
ガチの日本人職人がメンバーとして加わる事になり
ジャパニーズっぽいけどやっぱりブリティッシュな作品生産期入ります。
そして結局イギリスがたどりついたデザインとは…!


【ラトビア】

すごいよラトビア。
もっともっと評価されるべき。


【アメリカ】

のびしろがすごすぎる。どうなってるんだ。
paintsita4.jpg

ゴールデンウィークきたー!!
↑は調子こいた作者が友達に習ってペイントした。
>>次のページ